• 競馬の予想といえばココが鉄板!!稼げる情報満載!!
  • 競馬の予想で困り、情報を求める方に朗報です!!競馬予想サイトを使いトコトン勝ちにこだわる!!
  • 競馬予想の面白さについて

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    競馬予想の面白さについて

    私は競馬を初めて20年余りになります。今では競馬は趣味というよりもライフワークになっています。まさしく生活の一部であり、なくてはならない要素です。そんな私が競馬予想に当たっていろいろな方々、いろいろな競馬専門家のスタンスを参考にしたうえで現在、自分自身が予想する際のスタンスをご紹介したいと思います。競馬予想には本当にいろいろなファクターがあります。競馬新聞一つとっても、調教のタイムは同じでも脚色のポイントは主観的に見ているのでトラックマンによって異なる場合もあるのが通常です。馬主、調教師、騎手といった人的要件。競走馬の血統面。過去のレースの着順、コース形態の得手不得手、芝が得意かダートが得意か、さらには距離適性、多頭数が大丈夫かどうか、馬場状態は気にしないかとあげていけば本当にきりがないのが競馬予想のファクターです。それが多い時は伊日36レースあるわけですから何らかの基準を持って、競馬予想を行わないととてもではないですが予想しきれるものではありません。もちろん、どんなファクターをもって予想するかに正解はありません。さらに競馬は基本的には的中率でいえば、25パーセント程度、回収率は定常的にかけていれば100パーセントを超えることはなかなか厳しいものです。
    だからこそ、本当に自分自身が納得するような競馬予想スタンスを確立するようにしましょう。では実際の個人的なルーティンをご紹介したいと思います。まずは金曜日に自分がお好みの予想紙を購入します。そして、夜は競馬専門チャンネルを見ながら、調教の様子までチェックします。そして、専門家の予想を、特に自分と予想スタンスが似通っている専門家の予想もチェックします。そして、競馬当日は前日の予想をベースにしてパドックを見て最終ベットです。一番予想のファクターとして私個人が重要視するのは競馬専門紙の調教、そして陣営のコメントです。これを読み込むだけでかなりの時間を要しますので前日からの準備が本当に大変です。そして、月曜日には競馬専門紙の週刊誌を購入して、レース後の陣営のコメントをチェックするとともに、翌週の登録馬のチェックも同時に行います。ここまでしっかりチェックしていると本当に競馬予想以外に時間をとることが難しくなるほどです。しかし、わたしにとってはこの競馬を予想している時間、そして自分の予想した競走馬が予想通りに走ってくれた瞬間は非常に満足できます。